リフォーム・リノベーション・原状回復・改修工事ならアップスへ

042-638-8862

改修工事Repair Work

改修工事

建物の安全性が注目されている今、常に早めの補修や改修工事こそが、安全性・耐久性の向上につながります。当社では単に工事をおこなうのではなく、専門スタッフが調査した上で、最適なご提案をさせていただき、無理・無駄のない工事をおこなっています。

全景例①

補修・改修工事を経て、マンションが、生まれ変わります。
暗くなりがちな地下車庫も、明るく感じるようになりました。

  1. 全景例①

    Before

  2. 全景例①

    After

全景例②

外壁塗装・防水工事施しました。
ベージュ系だった壁サイディングが明るい白になり、イメージが一新しました。

  1. 全景例②

    Before

  2. 全景例②

    After

屋上防水

ウレタン防水はCO2の排出が少なく、地球温暖化を防ぐ環境型の防水工事です。
屋上表面や、漏水を防ぐだけでなく、水の浸透による建物内部の鉄筋の腐食を防ぎ、
耐久性を向上させます。

  1. 屋上防水

    Before

  2. 屋上防水

    After

クラック(ひび割れ)補修

地震や気温の変化のよるコンクリートの伸縮で、できるクラックは、浸水などで躯体の耐久性を著しく落とす危険性があります。ここではクラック補修をし、外部塗装の下地になる工程までご紹介しました。

  1. クラック(ひび割れ)補修

    Before

  2. クラック(ひび割れ)補修

    After

外壁タイル補修貼替

ひびの入ったタイルを撤去し、下地の補修をします。その後に新規タイルを貼り付けます。周りの既存タイルと高さ等、浮きが出ないよう慎重に、バランスよく施工します。

  1. 外壁タイル補修貼替

    Before

  2. 外壁タイル補修貼替

    After

シーリング打替

シールは、各種部材間に防水性・機密性を確保する目的で行ないます。
シーリング材は紫外線(強くあたる箇所は特に)・水・風の影響で劣化します。
大規模修繕・外壁塗装の際に打替えすることをおすすめします!

  1. シーリング打替

    Before

  2. シーリング打替

    After

外部塗装(軒天)

beforeではクラック補修の跡が見えます。塗装工事は、下塗り・中塗り・上塗りの3度重ねます。建物本体の保護と、美観の復元が達成されます。

  1. 外部塗装(軒天)

    Before

  2. 外部塗装(軒天)

    After

外部塗装(階段裏)

吹き込んでしまった雨に対し防水となり、建物を守ります。
また、汚れがちな入り隅、出隅ですが、丁寧に重ね塗りをし仕上げていきます。

  1. 外部塗装(階段裏)

    Before

  2. 外部塗装(階段裏)

    After

サービス

お問い合わせ